着なくなった着物を買取してもらうには

着用しなくなった着物や亡き親族の着物が家にある場合は、そのまましまっておくと非常にもったいないです。風通しの悪い所にしまったままにしておくと、経年劣化でシミや汚れが付き取れにくくなってしまうこともあるでしょう。正絹で作られたフォーマル着、振袖や七五三用の着物など用途が限定されている着物の場合は、中古着物を扱う店舗で買取依頼することを勧めます。思いがけない値がつけられることもあり、得をすることもあります。対応できる店舗としては、中古着物を扱う店舗以外に鑑定ができる質屋で取引してもらえることがあります。最寄りに買取出来そうな店舗が見当たらない場合は、ネットサイトで買取りをしている業者を利用するのもいいでしょう。着物は宅配サービスを使って送付をするか、査定担当者が自宅まで出向いて出張買取をする会社もあります。ただし、正絹の上質な着物やブランドや作成者が分かる物であれば買取対象となりますが、化繊やウール等の日常着は対象にならないことがあるので注意してください。また、あまりにシミや汚れが酷い場合は買取額が付かないこともあります。通常は査定額に納得いかないとキャンセルが可能です。宅配での送付の場合は往復の送料がかかる可能性があるので、事前に確認するようにしてください。

沢山の着物、まとめて処分する方法教えます
処分に困る古い着物を簡単&高価に売却しましょう